双極性障害(躁うつ病)の本

教科書的で、うつ状態では読むのがしんどいと思われますが、読める段階で読むと理解が深まると思われる

●こころの科学 131号 (131)

こころの科� 131号 (131)
日本評論社 2006-12
売り上げランキング : 229566

Amazonで詳しく見る by G-Tools

◆医学をはじめ心理学など各方面からこの病気を扱っています。「こころの科学」として10年ぶりに扱うテーマだそうです。
------------------------------------
●双極性障害の薬物療法 (2000)

Gary S.Sachs 大野 裕
4901694057

◆少し古くなっているものの薬物療法の概略を知ることができる本。4200円するが最新版が出れば買いたいところ。
------------------------------------
●双極性障害の治療スタンダード
樋口 輝彦 神庭 重信

双極性障害の治療スタンダード
星和書店 2003-08
売り上げランキング : 204548

おすすめ平均 star
star総勢35名の研究者による双極性障害治療に関する研究論文集!

Amazonで詳しく見る by G-Tools
◆現段階における、我が国の研究者による最新研究だとかんがえている。まさにスタンダードで、一度はその考え方を知っておきたいところ。
------------------------------------

月刊精神科治療学第23巻7号

http://www.seiwa-pb.co.jp/search/bo01/bo0102/index.html

「軽いうつ」「軽い躁」 -どう対応するか-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。