その他精神疾患

躁うつ病の周辺にある精神疾患を学ぶことで、直接の知見を得られないまでもヒントはいくらでも転がっていると思われる。疾患の性格が異なっていることもあり、実際にどこまで援用できるかは未知数だし、過大な期待は禁物だが、先人の前進的な取り組みからは今後の躁うつ病者がサポートを受けていくうえでの知恵があると思わせてくれる。
精神病 (岩波新書)
笠原 嘉

4004305810
岩波書店 1998-10
売り上げランキング : 26561
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

--------------------------------
精神科病院の歴史的な経緯と今後の有り様を考えさせられる。ドキュメントではあるが
作者の第一級の救急病院を取材してその理念を明らかにすることで、精神医療が現在抱える
問題点をあぶり出していると思った。
やはりほとんどが統合失調症の例を引いているがやむを得ないのかも知れない。読んで良かった
と思える本だった。
救急精神病棟
野村 進

4062109255
講談社 2003-10
売り上げランキング : 40240
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

--------------------------------

精神分析のおはなし
小此木 啓吾

4422112007
創元社 1999-03
売り上げランキング : 290657

Amazonで詳しく見る by G-Tools

自立と依存。対象喪失について語られている。対象とは具体的には人に限らず、目標・理想であったり長年の自己であったりするという。さらに自己愛について精神分析のお立場も示している。シゾイド型人間の増加という社会的視点にも言及。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。